朝霧フードラボ

農業で共に働く喜びを 就労支援事業所の朝霧フードラボ

障害者支援所・支援者の方へ
障害者支援所・支援者の方へ 朝霧フードラボでは『自立と共生を目指し、地域社会にとけこむ』を理念とし、障害のある方の就労に向けた支援を行っております。

支援者の皆様と共に障害者の一般就労に向けての支援のお手伝いをさせていただきます。
施設見学・体験の受け入れについて
随時受け付けておりますので担当までご連絡ください。
受付担当:川瀬、橋爪
法人全体でのバックアップ体制
社会福祉法人和光会では、利用者の支援、施設外就労についても法人全体での協力体制ができており、安心して利用して頂けるように取り組んでいます。
作業内容
就労継続支援A型
・農作業
  トマト栽培(脇芽欠き、誘引作業など)・収穫、ハウス内外の清掃、露地畑の野菜栽培・収穫

・野菜の出荷作業
  トマト選果・出荷作業 - トマト選果、袋詰め作業、梱包作業、出荷袋の値札シール貼り

・施設外就労
  社会福祉法人和光会内の様々な事業所(浜松市西区、北区)の清掃や環境づくりの仕事を請け負う


就労移行支援
就労に向けた基礎訓練、実践的訓練を経て、一般就労、就労継続支援A型にマッチングさせていきます。
利用時間・利用日
9:30〜14:30(12:00〜13:00は昼休憩)

月曜日〜土曜日(土曜日は事業所のカレンダーによる)
年末年始の12月29日〜1月3日は休日となります。
賃金・工賃
就労継続支援A型
時給765円(平成26年10月1日発効)

就労移行支援
就労のための訓練ですので、原則として工賃の発生はありません。
送迎
ご相談に応じます。お問い合わせください。
利用までの流れ
朝霧フードラボ 利用までの流れ
よくあるご質問・お問い合わせ
・利用するためにはどうすればいいですか?
  まずはご連絡ください。事業所見学や体験のご案内をさせて頂きます。

・利用の対象は?
  原則、障害者手帳をお持ちの65歳未満の方が対象となります。身体障害の方は、施設の設備関係により状況の確認が必要となります。

・送迎はありますか?
  利用される方の状況に応じて事業所近辺の駅まで送迎という形で相談に応じます。ただし、あくまで一般就労を目的としていますので、自力で通所して頂けるように支援していきます。交通費の支給はありません。

・利用料はかかりますか?
  障害者総合支援法に基づく利用料の1割負担となります。なお、所得等により上限金額が定められています。詳しくはお問い合わせください。

・昼食はどうすればいいですか?
  朝霧フードラボでお弁当の注文(320円、370円)ができます。お弁当の持参(お弁当を作ってきたり、通所途中に買ってくる)でもよいです。

・1日の作業時間はどれくらいですか?
  9:30〜14:30までです。12:00〜13:00のお昼休憩1時間を挟みますので、1日4時間となります。

・新しいことを始めるのに不安があります。
  みなさんスタートは同じです。個人の能力、特性に合わせた支援を丁寧に行っていきます。見学・体験を随時受け付けていますので、一度ご連絡ください。
Copyright (C)2015 朝霧フードラボ All rights reserved.