和光寮管理者 のすべての投稿

地域小規模児童養護施設開設

増え続ける児童虐待、社会的養育を必要とする子どもと家庭への支援が大きな社会的課題となっています。また、児童養護施設においては、以前から、より家庭的な養育環境の下での養育が求められています。こうした中、この度、和光寮は中区早出町に児童定員6人の地域小規模児童養護施設「早出わこうの家」を開設することにいたしました。子どもたちには、これまで和光寮で行ってきた「養育」の強みを最大限に活かし、子どもにとって、より安心できる「場」を提供していきます。また、自立に必要な「大切な人との安心できる繋がり」ができるよう、地域との連携を図り、必要な環境を整えていきます。和光寮は、これからも「子どもの最善の利益のために」、子どもたち一人ひとりに寄り添いながら、その養育を担ってまいります。

お世話になった皆様 平成30年4月~6 月

宮澤寛様、夢コーポレーション株式会社夢屋浜松店荒谷貞人様、刑部壽子様、藤﨑智幸様、国際ソロプチミスト浜松石田由紀子様、山本淳一様、竹内良様、鈴木靖裕様、山鹿美幸様、DAVID SUGIANTO様、山田委代様、杉浦みき様、志村貴美与様、辻村岳様、ビューティ・ヌーン様、かぐや姫selene、遠藤美詠子様、川原明様、TAKA様、田部道晴様、金原敏夫様、青木なつみ様、大澤政久様、稲垣正様、黒川貴子様、ありがとう隊様、香山孝子様、田中要伯様、森康幸様、アン・デニクラ様、大澤政久様、更生保護女性会様

牧場にお出かけ

 

 

 

車で10分ぐらいのところに、「佐藤牧場」というところがあり、幼児さんたちでお出かけしました。ポニーや牛、羊やヤギ、うさぎ、アルパカ…など。子どもたちは、おっかなびっくりでしたが、動物とふれあう機会が、とても良い体験でした。

 

小さな畑

長らく雨が続きましたが、天気予報を見ると、そろそろ太陽が顔を出すのではないかと思い、小さな畑に、キュウリ・ナス・トマト・スイカを植えてみました。幼児さんの男の子たちに3人に手伝ってもらい、畑を耕してもらいました。実がなるのが楽しみです。

リカーマウンテン様から自転車を頂きました

ぐずついた天気が続いていますが、和光寮の子どもたちは元気です。今日は、子どもたちにと、株式会社リカーマウンテン様から、自転車9台の寄贈があり、リカーマウンテン浜松相生店長 泉さんと、浜松千歳町店長 松井さんが届けてくれました。子どもたちは大喜び、早速試乗です。途中、雨が降ってきましたが、「お日様が出たら、いっぱい乗ろうね」と…。また、ひとつ楽しみが増えました。リカーマウンテンの皆様、ありがとうございました。

梅雨の合間の虫取り

梅雨の季節になり雨の日が続きますが、子どもたちは、雨の合間を待って、虫取りを楽しんでいます。まだ、モンシロチョウやシジミチョウ、小さなバッタぐらいしかいませんが、一生懸命です。