ブログ

桜が満開

入学式の季節に合わせたかのように、桜の花が満開になりました。昨年度の大雨で、和光寮の自慢の桜の木が半分倒れてしまいました。半分になってしまいましたが、今年も立派に花を咲かせました。桜の木の横に、木でできた遊具を設置しました。これからは、桜の木とともに、和光寮の象徴となるような気がします。

卒業おめでとう

春は別れの季節でもありますが、子どもたちにとっては新たな生活のスタートでもあります。中学・高校を卒業し、家庭あるいは自活生活で頑張る子どもたちの、新たな門出を祝いました。

クリスマス会

クリスマス会を行いました。年によってクリスマス会の雰囲気が違います。今年は、小学生と幼児さんの可愛らしい出し物と、中高生と職員が歌って踊っての、楽しいクリスマス会でした。

敬老会

地域の方を迎えて、和光寮で敬老会を行いました。簡単なゲームや幼児さんの歌とプレゼント。シニアクラブの方がマジックを披露してくれるなど、楽しいひと時を過ごしました。

 

 

幼稚園で運動会

子どもたち通う幼稚園で運動会が行われました。子どもたちの走る姿は力強く、応援する職員も力が入りました。親子競技もたくさんあり、担当の子どもと手を取り合って、運動場を駆け回りました。お父さんたちも、負けじと、リレー競技を頑張りました。

地域小規模児童養護施設開設

増え続ける児童虐待、社会的養育を必要とする子どもと家庭への支援が大きな社会的課題となっています。また、児童養護施設においては、以前から、より家庭的な養育環境の下での養育が求められています。こうした中、この度、和光寮は中区早出町に児童定員6人の地域小規模児童養護施設「早出わこうの家」を開設することにいたしました。子どもたちには、これまで和光寮で行ってきた「養育」の強みを最大限に活かし、子どもにとって、より安心できる「場」を提供していきます。また、自立に必要な「大切な人との安心できる繋がり」ができるよう、地域との連携を図り、必要な環境を整えていきます。和光寮は、これからも「子どもの最善の利益のために」、子どもたち一人ひとりに寄り添いながら、その養育を担ってまいります。

牧場にお出かけ

 

 

 

車で10分ぐらいのところに、「佐藤牧場」というところがあり、幼児さんたちでお出かけしました。ポニーや牛、羊やヤギ、うさぎ、アルパカ…など。子どもたちは、おっかなびっくりでしたが、動物とふれあう機会が、とても良い体験でした。

 

小さな畑

長らく雨が続きましたが、天気予報を見ると、そろそろ太陽が顔を出すのではないかと思い、小さな畑に、キュウリ・ナス・トマト・スイカを植えてみました。幼児さんの男の子たちに3人に手伝ってもらい、畑を耕してもらいました。実がなるのが楽しみです。