ブログ

ユニット化

大規模修繕の工事が着実に進み、すでに3つのユニットがスタートしています。来春には全ての工事が終了します。今は、工事の最中のため、子どもたちには多少の不自由をかけていますが、冬が終わり、春を迎える時期には、新しい生活が始まることでしょう。

サッカー観戦

ジュビロ磐田様よりサッカー観戦の招待をしていただきました。試合は引き分けとなりましたが、就寝前の会話で1年生の男の子が、「青チーム(ジュビロ磐田)が勝ってたんだけど、追いつかれて、同点になっちゃった。青チームを応援してたんだけど」と楽しそうに振り返っていました。

児童文化奨励絵画展

静岡県総合社会福祉会館にて、県内の児童養護施設・母子生活支援施設の児童が描いた絵画を展示しています。例年なら、表彰式が行われますが、コロナ渦のため今年度は中止となりました。総合社会福祉会館に訪れることがありましたら、是非、ご覧になってください。

春の気配

ここ数日の暖かさから、和光寮のあちらこちらで、花が咲き始めました。片方が折れてしまった桜の木も、一生懸命花を咲かせています。和光寮にお越しの際は、少し足を止めて見ていただければと思います。

新たな生活様式

和光寮は大きな施設から、建物を改修し、ユニット化することで、より家庭的な生活様式で暮らせるように計画しています。まず、ひとつのユニットが完成しましたので、新たな生活がスタートしています。すべてが家庭と同様にはなりませんが、できる限り、家庭の要素を取り入れた生活の中で子どもたちが暮らし、子どもたちの生活が豊かになれたらと考えています。まだ、大人も子どもも、期待と不安の中でのスタートですが、楽しい生活が始まることを願っています。

クリスマス

コロナ渦でマスクをしながらですが、クリスマス会を行いました。いつものようにはできませんでしたが、大人も子どもも楽しめたと思います。翌朝は、クリスマスプレゼントをもらった子どもたちの笑顔で一杯でした。